ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
旅のアクセント(国東1300年の霊場めぐり)

国東1300年の霊場めぐり


熊野磨崖仏


神と仏が結びつく「神仏習合しゅうごう」発祥の地ともいわれる大分・国東半島の「六郷満山ろくごうまんざん」。両子ふたご山を中心に、山あいの六つの郷に築かれた寺院群の総称で、今年で開山1300年です。宇佐神社を中心とした八幡信仰と天台宗の寺院が、古来の山岳信仰と結びつき、山岳仏教文化が広まり、磨崖仏まがいぶつや奇祭など独特な文化を育んでいます。

国東といえば必ず紹介されるのが、両子山の中腹に位置する両子寺山門の仁王像と石段。紅葉の名所でもあります。繊細で優美な阿弥陀如来あみだにょらいが安置された富貴寺。国宝の大堂は九州最古の木造建築で、晩秋には色づいたイチョウに包まれます。真木大堂まきおおどう大威徳明王像だいいとくみょうおうは国内最大級で、平安の華やかな国東半島の仏教文化を象徴する仏像です。
熊野磨崖仏の不動明王は高さ約8m。眼球が飛び出し唇をかんでいます。隣には高さ約7mの大日如来がそそり立ち迫力満点。
自然に包まれた歴史ある霊場で、秋のひと時を過ごしてみませんか。

■ おすすめツアー情報
「六郷満山開山1300年! 霊場めぐりと非公開文化財特別拝観」
両子寺や文殊仙寺、富貴寺など六郷満山の全31カ所の霊場を完全制覇します。熊野磨崖仏や真木大堂のほか、非公開文化財の特別拝観も。
■ 時期
11月5、26日出発。4日間。往復航空機利用(羽田、伊丹発着)。

※掲載している内容は2018年7月現在の情報です。ツアー情報など、変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

【お問い合わせ】
株式会社朝日旅行
電話:03-6858-9811 FAX:03-6858-9820
営業時間:月曜〜金曜(9:30〜18:00) ※祝日は休み