ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(3月)・鎌倉小町

朝日小学生新聞を孫が読み始めました。とても楽しいようです。
大町/Y.K様(70代)


毎日活字にふれる習慣が、読む楽しさ、知る喜びに繋がりますね。


寒い中、ご苦労様です。古紙回収袋ですが毎月配布されていないのでしょうか?ポストに入っていないことが多いので…。まとめて配布されてもいいと思いますが…(いつもお電話をして持ってきてもらっていますので)。
七里ヶ浜東/K様(50代)


古紙袋は毎月配布しておりますが、全区域一斉に行っていたため回収後、間隔があいてしまう区域がありました事お詫び致します。また新聞と折込チラシの間にはさみ込むため、まぎれてしまうこともある様です。お声を受け、今後は区域ごとに「古紙回収の翌日以降早目にお入れする」様に配布方式を変更する事に致しました。今後ともよろしくお願いいたします。


雨の日の古紙回収ではトイレットペーパーが濡れないようにしてほしい。
由比ガ浜/S様(70代)


回収業者さんに雨の日は軒先や入る場合は郵便受け等に置くなど工夫して頂く様お願いしていますが、再度濡れないよう依頼しました。


あさくさ食堂の“しらす丼”がおいしそうでした。
坂ノ下/M.K様(10代)


若い世代からのお便りうれしいです!他にも「“あさくさ食堂”さん、“ずっとレトロ”でいいなぁと思っています。朝6時から営業とは知りませんでした。こういうお店、鎌倉にあってもいいなの一店です。」というお便りもお寄せ頂きました。


長谷に「食パン専門店」ができて、すぐに完売になり気になります。
材木座/ワカサマ様(70代)


小麦、塩、酵母全ての素材が日本産、独自の製法で美味しさにこだわったお店で、小町にもあるようです。


先月の募集テーマより
《春の良いところ》


桜の開花、木々の芽吹き、入園入学、社会への門出など、春は新しい世界への扉のスタートラインを連想します。冬眠から覚めた生き物が活動しはじめるのと同じで、動き出したい気持ちになります。春は自分をリセットさえしてくれるスイッチです。
材木座/アルプス様(50代)


希望に満ちた面々を目にするだけで、こちらも気持ち新たになりますね。新学期が春というのも理にかなっているのですね。


うっすらと若緑に色づく山々の景色です。桜の時期は遠景に薄紅をまとい何ともいえず雅やかで。
材木座/ビパール様(50代)


冬枯れの茶色から彩りを増していく様は、春ならではですね。


日差しが明るくなるところ。鎌倉にいると先ず海光に春の訪れを感じます。
大町/H様(50代)


気温はもちろん、五感で春を感じることができますね。