ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
ようこそ逗子へ!スペイン応援キャンペーン/逗子
この人 あの店 こんなグループのお店


ようこそ逗子へ!
スペイン応援キャンペーン




『東京2020 オリンピック・パラリンピック大会』の事前キャンプをスペインセーリングチームが行うことをきっかけに、逗子市は「スペインのホストタウン」になり五輪開催前・期間中・大会後に渡り、スペインと相互交流を深める応援キャンペーンを展開しています。

「ホストタウン」は東京2020大会に向け参加国と人的・経済的・文化的な相互交流を図ると共に、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化や観光振興に資するため地方公共団体を国が登録する制度です。
 
逗子市では昨年9月、スペイン王立セーリング連盟と、宿泊先で施設を提供する株式会社リビエラとの3者で協定を締結し、今年2月ホストタウン登録をしました。

近隣ではセーリング競技だけでも葉山町がイギリス、鎌倉市がフランスのホストタウンに登録されています。



逗子市市民協働部オリンピック・パラリンピック担当川嶋名津子さんに伺うと、チームの滞在に合わせ歓迎イベント&文化体験などを通じた市民との交流会を8/12(月・祝)に開催(詳細↓ )、受付や会場整理、語学サポートなどスペインを応援するボランティアの「市民応援団」も100名を上回るそうです。当日は情熱の国スペインをイメージした赤の応援キャンペーンポロシャツでお迎えする予定です。

またスペイン応援店を募集、パエリア、ガスパチョ、サングリアetc. のスペイン料理やタパス、ピンチョス等スペインバルのメニュー、スペインの商品を扱うお店など増えています。
 
同様にグループなどによるスペインの文化や食、歴史の紹介・体験、セーリングやオリンピック・パラリンピックに関する市民企画も募集、6月末までに決定したお店・イベント・企画は広報ずし8月号や逗子市のHP ・facebook に掲載されています(実施期間は2021年3月まで)。

スペインセーリングチームと
盆踊りで交流!


8/12(月・祝) 13:30-16:30
逗子アリーナにて


参加無料!直接会場へ

*上履き持参
*どなたでもご参加いただけます


みんなで踊ろう東京五輪音頭-2020-




1964年「東京五輪音頭」をリメイク、歌詞も踊りも2020仕様。振付はゆうゆう踊ろう・キビキビ踊ろう・車いすバージョンの3通り。

縁日コーナー
13:00 〜
射的・輪投げ・スーパーボールすくいetc.
お神輿も登場!


スペインカラ―の花づくりワークショップも!


会場を更に盛り上げる
ダンスパフォーマンスグループ
Empty Kraft


ディンギー(小型ヨット)
展示コーナー



オリンピックで使われるものと同じ種類のヨットがやってくる!
ヨットに乗って写真を撮ろう!



ボッチャ体験コーナー
13:00 〜 14:00


「究極のバリアフリースポーツ」といわれるパラリンピックの正式種目。

TOKYO2020 逗子市は
スペインのホストタウンです!



着て応援!
定価2,500 円
スペイン応援
キャンペーンポロシャツ

逗子市観光協会, 市民交流センター
リビエラ逗子マリーナにて販売中
*売上の一部は交流事業に充てられます






写真4点:逗子市HPより