ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(10月)・葉山

関東を台風が直撃しましたが、皆さん大丈夫でしたか?停電や電車の運休大変でしたね。
一色/み様(50代)


大きな爪痕を残した台風でした。私共は朝刊休刊日だったので救われました。被害の大きかった千葉を始めとする皆様の早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


先月の募集テーマより
《秋を感じるのは…》


夕刊を取り込む時に、日が落ちるのが早くなったなーと思う時。まだ家族が全員揃っている時の夕刊は外から帰ってくる誰かしらが持って入っていたので時間など気にしたことはなかった。でも今はもう夕方から帰ってくる者はいなくなり、バイクの音でどっこいしょと私が自分で取りに出る。昼間のように明るかった夏から夕焼け空の秋へ、ちょっとさみしくしみじみと秋を感じる今日この頃です。
湘南国際村/あなたの晩御飯です様(50代)


黄昏時はもの淋しくもあります。


暑い中でもすうっと吹いてくる涼風。店頭に並んだ栗。なにより人々の服装、暑いと思って夏服で出かけて恥ずかしい思いをしたことも。
長柄/のりまき様(70代)


色なき風、秋の初風…昔の人も簿妙な違いを言葉にしていますね。


庭の柿の木が大きくなるようす。この前の台風の時も落ちず、だいぶ大きくなりました。食べるのが楽しみです。
堀内/あぶみー様(60代)


青く小さい実が育っていく経過を見守っていると愛おしくなるでしょうね。秋が深まると葉の紅葉も!


大好物の梨が出回ることです。幸水の梨、豊水の梨、どちらも食べながら秋だなぁと、しみじみ感じます。
一色/よもぎ様(50代)


以前は長十郎か二十世紀でしたが最近は種類も豊富になりましたね。


香りがあるわけでもないこすもす畑が風に揺られている様子はやはり秋らしい〜。くりはま花の国行かなくっちゃ。
下山口/ぴーごろう様(50代)


可憐な花の色と青空がマッチして愛らしい、秋桜ですものね。


家から見える町立駐車場。夏場は空き待ちの車が列になるほど混雑しますが、いつもの状態に戻る頃には、すっかり秋です。
一色/はるまさ様(40代)


海のレジャーも多様化していますが、やはり今も昔も夏がピーク!


店頭に並ぶ栗を見ると、大分のおばあちゃんの畑でした栗ひろいを思い出します。イガイガの内側にある丸みのある温泉まんじゅうの様な栗。松茸は食べてみたいけど…やっぱり私は、おばあちゃんの栗ご飯を食べたいな。ねぇ…おばあちゃん送ってよね。
長柄/カノン様(10代)


栗は実り秋のトップバッターかもしれませんね。


カエルの鳴き声からコオロギの鳴き声にチェンジしましたね。
一色/masamin様(50代)


小さな生き物たちは誰に教わるでもなく季節を察知するのですね。