ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
逗子紡氣/逗子
この人 あの店 こんなグループのお店


逗子紡氣 TSUMUGI



日本各地から発掘した職人の技が生きる道具や食品、天然素材にこだわった雑貨等のお店です。逗子葉山の作家による作品販売やワークショップ、オリジナル商品のプロデュースも!


ラ・エッフェル株式会社
代表取締役 高野博子さん


店名を冠したシルク帽子紡氣(つむぎ)≠ヘ二頭の蚕(*1)で一つの繭を作った希少な玉繭から紡ぐ富山県城端(じょうはな)の「しけ絹」を伝統の技で薄く織り、沖縄県宮古島で作られる「麻炭」で染色、縫製は抗がん剤治療の抜毛に悩む患者さん向けの医療用帽子を手がける京都の帽子メーカーが、被り心地にこだわり外出時はもちろん室内で被っていても違和感のないデザインに仕上げました。
 
また蚕が最初に吐く「キビソ」はたんぱく質が豊富で保湿力に優れるものの、硬く太さが均一でないため繊維にするのに不向きでしたが、京都西陣の帯メーカーが試行錯誤を重ね、織らずにループに編むことでシルクなのに泡立ちの良い「浴用タオル」を開発、伝統と新しい技術の融合で生まれた絹のタオルは使うほどにお肌つるつる≠ニ贈物としても好評だそうです。
 
逗子紡氣で一番人気の「総桐計量米びつ」は米どころ富山で木箱づくりひと筋の職人が、お米の保管に最適な桐材だけで機械を使わずつまみを引き戻すと1合落ちる特許を取得した逸品です。
 
食品では江戸時代から伝わる燻しながら乾燥させる手火山(てびやま) 造りの鰹節。手間のかかる伝統製法にこだわり熟練職人が丹念に作り続けている焼津の工房の本節, 花けずり, 粉かつぶし等があり詰め合わせもあります。
 
店舗を運営するラ・エッフェル株式会社は2015年通販会社としてスタート、扱う商品を手にとって頂けるよう201 年葉山に実店舗紡氣≠オープン、更なる飛躍をめざし今年8月逗子に移転しました。共同経営者でバイヤーとして全国に出向く井上純さんによると、紡氣≠ノは作った人と使う人の気持ちを紡ぐという意味を込め、エネルギーとなる米が入った「氣」を使用しているそうです。逗子紡氣では地元の作家による品々やここでしか買えない逗子のお土産にぴったりのオリジナル商品も揃っています。


2Fでは逗子葉山のアーティストによるワークショップ
サンドアート・サンキャッチャー・アロマクラフト・アクセサリーづくりetc.
有料/ 京急の「葉山女子旅」ごほうび券利用可
詳細はHP・店頭で


逗子葉山でものづくりをしている作家・起業家の支援・育成の役に立ちたい≠ニ作品の販売だけでなく販路開拓のため通販や卸売りにも協力、またトークセッションの開催など人が集まる場の提供にも力を入れていく予定。


2Fで行われるワークショップは店内からとこの階段からも





5kg,10kg,30kg用の3タイプ
5kg用はシンクの下に収まるサイズ(*2)



キビソのタオル



鰹節. 削り節etc.



海図ヨットマグ
江の島から逗子・葉山の海図をデザイン。
逗子市ふるさと納税返礼品にも選定



逗子の観光名所をイラストにした帆布のトートバック


*写真は一部紡氣HPより

*1 蚕は家畜として大切に扱われるため匹ではなく頭と数える
*2 ご購入前にご自宅のシンク下のサイズをご確認ください

【店舗情報】
● 逗子5-4-35 [地図]
● TEL&FAX:876-5011 
● 10:00-18:00
● 不定休
www.la-eiffel.com/
● ショッピングサイト https://laeiffel.thebase.in/
  楽天市場店・yahoo! 店でも販売中