ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(2月)・逗子

4月の紙面改正は5G(大量高速送信). 反教養主義に対応するものであったと認識しています。毎日の夕刊受手が楽しみで待ち遠しい気持ちです。やはり吉田純子さんの記事はすばらしいです。
久木/I様(70代)


音楽に造詣が深くワクワクするような文章、朝日新聞編集委員の吉田純子さんのファンは多いですね。


皆さまのホットラインお便り、楽しみに読んでいます。ありがとうございます。まだまだ寒い日が続くことでしょう。配達の方も寒さに負けないよう身体に気をつけてお過ごし下さい。
桜山/I様(?代)


思いやりあふれるお便りを励みに一生懸命配達させて頂きます。


海岸から見える富士山の雪の量に冬を感じます。
逗子/taka様(50代)


冬こそ富士山の美しさが引き立つように思います。


飯島公園でラジオ体操を続行中です。今年もできるだけ参加したいと意を新たにしたところです。落葉道 曲がりて目の前  富士や島
小坪/U様(80代)


ピーンと張りつめた冷たい空気の中、体を動かすと身も心も温まりそうです。


帰省するのにお土産の選択肢がとても増えて迷いましたが、故郷からのお土産も以前はなかったおいしいお菓子など増えていて、こちらも迷って買い過ぎてしまいました。
桜山/なのこ様(50代)


その地域の特性を生かしたものが増えているのですね。 


2020年、オリンピックの年ですが、参加することに意義がある時代からずいぶんイメージが変わったような気がしますが…
久木/デイジー様(60代)


確かに近年、その言葉はあまり耳にしなくなりましたね。


オリンピックイヤーの2020年、あらゆる物事や価値観が変わりそうですね。変化を柔軟に受け止め、楽しめる自分でいたいと思う元日です。
久木/ちりたらこ様(50代)


1964年の時はオリンピックを契機に急激に進化しましたね。


先月の募集テーマより
《心に響いた言葉》


今までなかったんだから1日くらいなくたって平気だよ! 30年くらい前?バイト先で配送が間に合わないと大騒ぎに。そんな時に定年間近の男性社員がポロっとひとこと!確かに!自分たちも定年が近い年齢になり、断捨離しながらふっと思い出すことがあります。
小坪/K様(50代)


そのひとことで救われましたね。


卒業式に総長からの送辞の言葉、足るを知る。
桜山/やしてぃー様(50代)


老子の言葉はこの続きもあり深いです。他にも“やまない雨はない”“いつも楽しく!” “一歩一歩進めば遠くまで行ける”などお寄せいただきました。