ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め


⇒もっと見る

 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
現場一期一会(サクラの花は何色ですか)

サクラの花は何色ですか

 
自然の猛威に襲われ、日常の暮らしに不安が広がる。株価が下落し、政治も右往左往する――。新型コロナウイルスの感染が広がった2020年だけの話ではありません。9年前の春も同じようでした。

東日本大震災です。私も東京・築地の本社から東北を目指しました。宮城県の次に岩手県に入ったのは4月です。盛岡市のサクラの名所、石割桜が間もなく満開となりました。

のちに駐在した釡石市は昨年秋、ラグビーW杯で熱狂しました。スタジアムは、津波で全壊した小中学校跡に造られました。敷地にあったサクラは震災の年も花を咲かせました。

「色が薄くて、薄墨のようだったの」
そう記憶するのは近くの海沿いにある旅館のおかみです。津波にのまれながらも一命を取り留めました。旅館を再建した後、W杯誘致の先頭に立ちました。津波の影響で花の色は変わったのでしょうか。

東京都立農業高校の先生に尋ねてみました。学校は新宿から私鉄特急で二十数分の駅そばにあります。先生は、阪神大震災被災地のサクラの命をつなぐ活動にも協力しました。「津波の影響で花の色は変わりません。つぼみは前の夏にできてるので」

おそらくおかみの心象風景だったのでしょう。多くの犠牲が出た地区です。記録的に早い春も、新型コロナの影響で、花見の宴会は自粛です。ただ、永田町
だけは昨秋から満開でにぎやかです。「桜を見る会」の問題です。今季は中止ですが、新宿御苑の花は変わらず澄んだピンクでした。

朝日新聞東京本社社会部 山浦 正敬




<< ゆでレタスのオイ…
焼きワケギのあえ… >>
一覧へ