ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(7月)・逗子

職場の方から手作りマスクをいただきました。みんなで同じマスクをして仲良し兄弟のような職場になっています。
桜山/ラスカル様(40代)


和気あいあいとした職場の雰囲気が目に浮かぶようです。


梅雨に入ってあちこちで紫陽花が美しく色づいてきました。雨が続くと通勤が大変ですが、鳥の声や山の緑に癒されて、自然の豊かな土地で生活できることの喜びを日々感じる毎日です。
逗子/ベビーコアラ様(50代)


紫陽花が存在感を増してきて、タチアオイがてっぺんまで咲いたら梅雨明けですね。


緊急事態宣言が解除されましたが、緊急事態の時の生活習慣をあまり変えずに過ごしています。
桜山/6人のおばあちゃん様(60代)


一筋縄ではいかない状況ですから、それが一番ですね。


先月の募集テーマより
《Stay Homeで気付いたこと》


「普通に当たり前に暮らす日々が、いつまでも当たり前に続くものではないという事」です。東日本大震災でも気付いたことですが、改めてそう感じています。自分がしたいと思うこと、自分にできることは、できる時にできるだけやっておこうかなと思う日々です。
小坪/風船かずら様(70代)


まだ先は見えませんが悔いのないように暮らしたいですね。


要介護の私は普段自ら外出することはありませんが、ステイホームのために周りの人たちの行動が制限され、入浴やリハビリは中止になるかと思いましたが、通常通りの対応をしてくださったので関係者様には感謝しております。
逗子/かつ様(70代)


感染リスク、物資・人手不足など事業者様も大変でしょうが、必要なケアが受けられ、いつも通りの生活がおくれるのが一番ですね。


外出を控え家にこもっていたら、いつの間にか桜の開花〜梅雨へ季節が変わってしまった。
逗子/taka様(50代)


ダイヤモンドプリンセス号が話題になっていたのはずっと昔の様な気もしてきました。


不要はともかく不急の用事が多いことに我ながら感心、しかしそれをこなすことが生活、とわかります。早朝に起床、ゆっくりと新聞を読んで外出自粛時期も過ごしました。生活はまだコロナモードです。
久木/ことのばら様(70代)


私たちが未だかつて経験したことのない日々が続いています。手探りではありますが注意すべき点に気をつけながら慎重に徐々にを心がけたいです。


お便りのご応募はコチラ