ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め


⇒もっと見る

 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(8月)・逗子

新型コロナウィルスで花火大会も海水浴場もない今夏。距離をとり、朝散歩するとトンボの羽化や季節の花々の可憐な姿に癒されます。大雨で土砂崩れなど災害の多いこの頃ですが、皆様お気をつけてお過ごし下さい。
小坪/M様(?0代)


人間界がどんなに騒いでも、ちゃんと巡ってくる新しい季節や、それを知らせてくれる小さな生き物や植物たち…励まされます。感染症や度重なる災害で大変な思いをされている方々の生活が一日でも早く落ち着きますよう、お祈り申し上げます。


今年は雨の日が多いような気がします。駅から職場までの距離が長く、風が強いと傘が飛ばされそうになります。カッパを買おうかなと考えています。
桜山/ラスカル様(50代)


長い梅雨になりました。


『戦争は女の顔をしていない』コミック版、岩波文庫版あり。女性の立場から見た戦争、おすすめ。
逗子/O様(80代)


原作者はウクライナ出身の女性ジャーナリストで2015年にノーベル文学賞を受賞しているスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさん。ある戦争体験者たちのインタビュー集で初版は35年以上前、日本では2008年に出版され(岩波現代文庫は2016年)、今年コミック版(KADOKAWA) が刊行されたそうです。


先月の募集テーマより
《ポストコロナ 日常生活で心がけていきたいこと》


コロナの危険を避けて生活するためにマスクが手放せない毎日ですが、少しでも快適に過ごすためにマスクをする前にミント液を振りかけています。すっきりしておすすめですよ。
逗子/ベビーコアラ様(50代)


生活に潤いがプラスされると、免疫力も高まりそうです。


健康でいること(日々の食事、睡眠、ストレス発散) そして手洗いなど清潔でいることの大切さ、わかっていたつもりでしたが改めて痛感した次第です。
新宿/N様(?0代)


元気に過ごせているのを当たり前に思ってはいけないですね。初めての経験ですから試行錯誤が続きます。


運動不足解消のために夕方に逗子海岸を歩いています。梅雨の晴れ間の美しい夕焼けに癒されます。こんな身近なところに感動が。
逗子/キャラメルマキアート様(50代)


身近ゆえに気付かなかったり、見落としがちだったりしますね。


お便りのご応募はコチラ