ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め


⇒もっと見る

 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(11月)・上大岡

コロナ禍で、気になっていたたくさんのアルバム整理ができ戸棚も心もすっきりしました。早朝の配達いつもご苦労様です。今暗いので気をつけられますように。ありがとうございます。
森が丘/さっちゃん様(70代)


写真や書類、たまりがちです。思いやりのお言葉、励みになります。


「読者プレゼント」に思うこと。まだコロナ禍で思うように外出はできませんが、やっと季節も落ち着きゆっくりと美術鑑賞が出来るようになりました。ただ県外に出るのは多少の不安があるように思いますので、できれば県内の催しが増えればよいと思っています。
笹下/O様(70代)


私共もコロナ禍以前より、お客様に利便性の良い近隣での催し等をご提供したいと心がけております。ただどうしても都心での開催が多いのが現状ではあります。対策を万全にお出かけくださいませ。


自家栽培のおおまさり(落花生)を収穫しました。塩ゆでした生落花生で晩酌が進みますが、ポッコリお腹がますます膨張中です。
港南/Maron様(60代)


大粒で甘みの強い品種だそうです。お庭で落花生掘りができるとはうらやましい!笹下/K様(80代)宅ではシシトウがたくさんなったとの事、梅雨時の長雨が影響しなくて良かったですね。


先月の募集テーマより
《コロナ禍で思うこと》


困窮している人が多くいるなか、無償でもそういった人たちを助けたい、というもっと多くの人がいるという新聞記事を見て少しホッとしています。世の中まだ捨てたものじゃない。
上大岡東/Tヒロ様(40代)


ギスギスしがちな世情ですが“見習わなくては”ということたくさんあります。

この頃の通常でない状況下で、生活様式でも人とのかかわり方でも、本質が見えてしまった気がします。自分にとって、本当に大切なものを認識させられました。
日野/O様(60代)


人生で大切にしたいこと、大切なものを認識するためにも毎日を丁寧に暮らしたいです。


親の介護をする時に、人と会うことや、人中に出ていくことがこんなにも危険もあり、大切なものだったのかと考えさせられました。
笹下/マーボー様(50代)


手洗いの重要さは理解していましたが、普段の何気ない行動こそ気をつけなければいけないとはコロナ禍を経験するまでは思ってもいませんでした。


お便りのご応募はコチラ