ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(3月)・逗子

高校卒業間近で、だんだんと寂しさを感じます。毎日寒い朝に配達していただきありがとうございます。
久木/F様(10代)


環境の変化が大きい時期ですね。若い世代の方にご購読いただいている喜びをかみしめ業務に励みます。


進学で子どもが家を離れる予定です。ちゃんとできるかしら…私の子離れww 
久木/gege様(40代)


自立を阻んではいけないけれど、あれもこれも気になる、してあげたい…揺れる親心ですね。


クッキング楽しみにしてます。必ず作って我が家の味にしています。
山の根/O様(70代)


作ってはみるものの次に作ろうとしてもなかなか自分のものになっていないことが多いですが、我が家の味になさっているってすごい!


気候変動のせいでしょうか。ここ数年、山椒の木の芽が春だけでなく、初冬にも出るのです。冬に青々としていますが、厳冬の頃にはやはり枯れてしまいます。2 度も芽吹きをするなんて、すごくエネルギーが必要だと思います。木の寿命は縮まってしまうのでしょうか。
小坪/風船かずら様(70代)


木の芽、実、花も皮も利用できる山椒の木にはいつまでも元気でいてほしいだけに気になりますね。


先月の募集テーマより
《春を感じるのはこんな時》


球春到来!プロ野球の開幕が近づく
と春を感じます。今年はオリンピックの影響で開幕が早く、春が早く来るような気持ちです。
久木/ふぁんふぁん様(40代)


季語としても定着している“球春”ですが、オープン戦は新型コロナウィルス感染予防のため無観客試合になってしまい、チケット当選の方申し訳ございませんでした。


枯れ枝だと思っていた木に新芽が顔をのぞかせていたとき。
新宿/くれあん様(?0代)


硬い冬芽が芽吹きだすと生命の力強さを感じます。


暖冬でしたが節分過ぎてから冬の忘れ物の様に、庭の小さな金魚の瓶に薄い氷が張りました。見上げた空にはまだまだたっぷりの雪を冠った富士山。でも足元には小さな蕗のつぼみが。こんな時春は近いなぁと思います。
桜山/ともさん様(50代)


フキノトウは今年もまた、けな気に春を知らせてくれました。寒さの中にあってこそ、その喜びは大きいものなのですね。海岸に流れ着くワカメも早春の味わい!


目と鼻がむず痒くなると春の訪れ先月の募集テーマより 感じます。
逗子/たか様(50代)


複雑な気持ちで迎える春ですね。その他ポカポカ陽気で眠たくなる時、山の鶯が鳴いた時、でも近くで鳴かれると結構うるさいですetc. お寄せいただきました。